「山里亮太の140」山ちゃんは私に元気と勇気をくれる。進化し続ける天才!!これは多分ラブレター。

日記

どうも!小さい頃の夢は吉本新喜劇に入る事でした。
天野ジロ(@amanojiro)です。
私の幼少期は劣等感まみれでした。今の自分が居るのは劣等感を糧にして生きて来たお陰でもあります。

さて、
皆さんは山里亮太さんを知っていますか?

そうです。
お笑い芸人南海キャンディーズの山ちゃんです。

一年に一回だけ
私を心から爆笑させてくれる人がいます。
それがその山ちゃんなのです。

っというのも
先日、「山里亮太の140」@札幌公演に参戦して来ました。(会場は共済ホール、私がこのライブに参加するのはこれで2回目)

「山里亮太の140」この140という数字はTwitterで投稿できる文字数の事なんです。このライブは山ちゃんがこれまでに投稿したツイートについてその心中や、裏話などをみんなに教えてくれるライブです。


そしてこのライブが凄まじく…

面白すぎるんですよ!!!!!

去年このライブを知る事が出来て本当に良かったと
思っています。誘ってくれたYちゃんに心から感謝
(Yちゃんありがとう)

今もこうしてブログに書きながら、

「山ちゃんの素晴らしさを知ってほしい」

と言う想いと

「あんまりお客さんが殺到しないでほしい」

と言う想いが混ざり合って複雑な気持ちです!!

だが!!!
結果、山ちゃんの素晴らしさを伝えたい気持ちが勝った。

これは公演後お客さんの帰る波、今年も沢山のお客様が!そして今年は若い男性層が増えたような気がしました。

このイベントは
舞台セットも無ければ
ゲストがいる訳でもなく
照明が華やかな訳でもなく
音楽も流しません(オープニング映像時のみ)
本当にステージには山ちゃん一人。

客席から観たステージは

ジロ画

以上。

こんな感じです(笑)
私の絵がひどいですが、共済ホールのステージはもっと奥行きも広さもあります。

後ろのスクリーンには
写真やツイートなどが映し出されます。
小さなテーブルの上にはペットボトルのお水
そこにスーツを着た山里亮太さんが手ぶらで登場し、トークを繰り広げて行きます。

本当にコレだけ。

何でも包み隠さず教えてくれる山ちゃんの凄まじいトーク力に会場の全員が夢中になってしまうんです。

最後の方は勝手に心の距離が縮まりすぎて

「あれ?私は山ちゃんと友達なんじゃないだろうか???」

と錯覚を起こすくらい。
(間違いなく錯覚なんですけどもw)

そんな気持ちにさせてしまう山ちゃんて…


小道具に頼らず3時間喋りっぱなしで
あんなに人の心を掴んで離さないなんて
本当に…

どんだけ人間力あるんですか!!!!!!!!????

かっこいい。

私は山里亮太さんに惚れている。


ライブ終了後は魔法にかかってしまうので
内容は全て忘れてしまったんですが…(笑)

とにかく言える事は

■3時間なんてあっという間に過ぎる
■必ず山里亮太さんの事を好きになってしまう

これだけは絶対回避できない。

プラス
私が思う140効果をお伝えします。

  • 疲れが吹っ飛ぶ
  • 笑うので良い顔つきになる
  • 顔がひきしまる
  • カロリー消費して痩せる
  • 自分のモチベーションが上がる
  • 多分低級霊は逃げていく

(※根拠はありません)

私が何故、こんなにも山里さんを好き(尊敬)になってしまったのか?

去年初めて140に参加した時
私は山ちゃんに完全に心を奪われ、
その後この本を読んでわしずかみにされました。
それがこちらです↓

山ちゃんの幼少期から始まり
学生時代の事、NSCの事そしてしずちゃんと出会いM1に初登場するまでの事、M1に出た後の葛藤などなど。
包み隠さず書いてくれています。

これを読んだからこそより一層山ちゃんが好きになりました。
私自身、劣等感が強いし卑屈な精神も持ち合わせているので(笑)

でも、…もしかしたらこれを読んで嫌いになる人もいるかも???しれません…(笑)

この本は
「人前に立つ」って事を選んでる方たち、そして悔しい思いをした事がある人に是非読んでほしいです。
特にお笑いを選んでる方たちには絶対に読んでほしい。私は演劇(芝居)を選んでますが、自分の経験に被る部分(感情)が沢山あって、最後の方は緊張(心臓がバクバク)しながら一気に読みました。


自分に自信が持てない時も精神がぐちゃぐちゃでも
立たなければいけないステージがあります。
悔しい想いをしながら立つステージも有ります。
逃げたくなるくらい怖いステージもあります。

私は舞台に立ちながら劣等感に苛まれた経験が沢山あります(笑)
でも、それを超えたからこそ強くなる事ができたなと想います。

この本を読んで140というライブに行ったら

山ちゃんはずっと進化を続けてるんだな

って凄く思います。
だから
私の心はわしずかみされたまま(笑)

劣等感や怒りをガソリンにして進化を続け
今こんなにも人を魅了して大爆笑を巻き起こしてる。
キュートで卓越してて孤高!
山ちゃんのかっこ悪いがはちゃめちゃにかっこいい。

今年も
山ちゃんに生きる力を貰いました。
そして私のエンジンに火までつけてくれました(笑)

ありがとう山里亮太さん♡


5月11日

3時間爆笑しながら

私は心の中で何度も山里亮太さんをこう呼ぶのでした。

「天才!!!」

この日会場には、山ちゃんの本が2冊販売されていました。
↑で紹介した「天才はあきらめた」と小説「あのコの夢を見たんです」

山里亮太さんの短編妄想小説集です。
こちらはまだ読破していないので、これから読みます。
読んだらまた皆さまにお知らせしますね。
楽しみだ。

▼この記事をシェアする▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました