成人式に一人だけ浴衣で行った理由と土俵の話。

哲学

どうも、ゆるーくminimalismを取り入れて生活しています。天野ジロ(@amanojiro)ゾロ目33歳です!!

今回のブログはタイトルの通り
「成人式に一人だけ浴衣で行った」と言うお話です。

その証拠の写真がこちらです。

はい!!!

当時はベリーショートの前髪オデコちゃんでしたw

しかも。
真っピンクの浴衣!

頭にボンボンを付けて!

アホみたいな(芸人さんの様な)格好で!!ww

家の前で兄妹と写真撮影、一体どんな顔なのこれ?www
腕にジャラジャラ付けてるw 緑の指輪もしてるw

何故私がそんな格好(浴衣)で成人式に行ってしまったのか???と言うと。

それは

ドレスを着るのが本当に嫌だったから!!w

と言う理由です!(未だにドレスは好きになれない)

と言うのも、
うちの地元は小さな田舎町で
何故か成人式は中学校近くの公民館?で
夏に開催されました。
なので、
女子の正装は結婚式に来て行くような“ドレス”が主流だったんです。

ドレスが苦手な私は
(何故苦手かと言うと最大の理由は、似合わない!!&どう着こなしていいかが不明!! という所)
成人式が近づくにつれて「嫌だなぁ」と言う気持ちばかりが高まり、

憂鬱でした。

ドレスを着る事が嫌すぎて

成人式に行かないって言う選択肢はないのかなぁ

とも考えました。

お父さんに連れられてドレスを選びに行った記憶がありますが、
着た所でチンチクリンだし。。
鏡を見てもまったく似合ってないし。。
テンションは下がる一方。
選ぶのがどんどん嫌になり、もう具合が悪かった。。。

と言う思い出があります。

そんな私が成人式に行く為に
下した決断、それが

「夏なんだし、浴衣で行く!!!」

と言う物でした。

みんなと一緒にドレスを着るくらいなら、ピンクの浴衣でふざけていた方が気持ちが楽だと思いました。

両親にしてみれば

なんで浴衣なんだ!!??
ドレス買ってあげるって言ってるのに(涙)


って感じだったと思いますが、
成人式に出席しないと言われるよりマシと言う事で
承諾してくれましたw

他のみんなはドレスでした♡

誰のドレスが可愛い〜とか、
似合ってる〜とか、比べられる対象になるのが物凄く苦痛で。

まぁ誰も比べてなかったかもしれないけどw
(とにかく似合わないから自信が無かった)

女子特有の

「あの感じ」に塗れるくらいなら!
そんな苦しい思いをするくらいだったら。
もう誰も着ないであろう。
浴衣で行くわ!!!と言う選択肢に至ったわけです。


自ら土俵を変えれば戦わないで済む。
まぁ誰も戦おうとはしてないのですがw
戦うというカッコイイ言葉よりも
惨めにならなくて済むって方が正解かなw

ベリーショートだった理由もそうゆう事だった気がします。

女子の世界で
同じ土俵に立たない事が学生時代の生きるすべでした。
私にはその方が気持ちが楽だった。

今、写真を見ても笑える(財産)

真っピンクの浴衣。

一人だけ。

きっと冷ややかな目で見ていた人もいただろうなぁ。
覚えてないけど!笑

でも、

これが、嫌なもんは嫌だ!と強く思う。
私らしい成人式だったと思います。
良き思い出です。

20歳私の決断、間違ってなかったなぁ。

嘘のような集合写真(笑)

▼この記事をシェアする▼

コメント

  1. […] 関連記事成人式に1人だけ浴衣で行った理由と土俵の話 […]

タイトルとURLをコピーしました