又吉直樹さんが私を癒してくれる。

日記

芸人で作家

又吉直樹さんについて
ただただ、
私が好きだなぁと言う日記です。


以前、
山里亮太さんについて書いた事がありました→(記事:山里亮太さんは進化し続ける天才!
私が山ちゃんをどう好きでどんな風に魅力的なのかを書いたもの( ´ ▽ ` )

で。

今回は又吉さん。

写真:朝日新聞

又吉 直樹(またよし なおき、1980年6月2日 – )は、日本お笑いタレント小説家である。お笑いコンビ・ピースのボケ担当。第153回芥川龍之介賞受賞作家。

Wikipediaより

二人に共通している事を
私なりに考えてみると。

人間を良くみているなぁ。
自分の事を良く分析しているなぁ。
エチケットをわきまえているなぁ。

と言う所です。
根本的に似ている魂を持っているんですが、
その戦い方が全然違います。
そこがお二人とも
とても素敵だなと思います。

は!!
そして
どちらも今や、

文豪!!!!!!

山里さんが自分に
勇気と元気とガソリンと闘争心(興奮)をくれるのに対して、
又吉さんは自分に幸せと癒しとほほえみと安心(情緒)をくれます。

又吉さんは
私に癒しを与えてくれる!!!!

esquireより


「お笑い芸人さんが好きって事なの?」

と言われてしまいそうですが。

(もちろん、お笑い芸人さんの事は生き方として尊敬する所が物凄くありますし!すきです、が)

又吉さんは“芸人さん”と言う枠にとらわれず、
一人の人間としてトテモすきなのです。

最近
毎日のルーティーンに読書が加わりました(やっと定着)本を読めば読むほど、心が落ち着いて来ます(笑)+minimalismを生活に取り入れているのも凄く大きくて、お陰で自分の大事にしたい物が明確になって来たし自分の考え方がグングン変化してきた事を実感出来ています。

自分に余裕が生まれた。

33年の人生の中で
今が一番情緒が安定している(笑)
もしかしたら、
この変化が
今、又吉さんに癒されている理由なのかもしれませんww
ミニマリズムについてはまた別で書こうと思います。

最近の楽しみの一つ。
それは朝ごはんを食べながら
又吉さんの番組を観る事です。(15分ほど)

その番組は

Amazonプライムで配信されている
「又吉直樹〜これが無いならこなかった〜」

この番組が最近のだいすきです。

又吉さんの感性で
その土地や出会った人や食をゆったり紹介?していく番組なんですが

※番組の説明欄には「まるで小説を「観る」ように日本を味わう番組と書いてある。

作り方がものすごくしゃれていますし、
無駄な映像美がとにかく良いですw

そして、
映像と共に流れる又吉さん独特のナレーション(感想)が堪りません。
笑うつもりで見てないから不意打ちがひどい。
声を出して笑ってしまいます。

うまい! 泣けた! 又吉直樹『劇場』


私は
又吉さんの
物事の捉え方、考え方、がとてもすきです。
そして、
伝え方(言葉)がすきです。

あー。
大事にしているもの(事柄)が素敵だなって思います。

番組を観るたび
あーー、又吉さん。
すきだなぁぁぁぁぁーーーーーーーーーーーって深く
おもっています。

こんなにすきって言える人なかなか居ないな。

福島編より


この番組が配信されて無かったら
又吉さんの魅力にきづけないままだったなぁ。。
ごめんなさいといいたい。
ありがとうアマゾンプライム!!!


昨今、
ネット番組や自分主体で発信できるコンテンツ(Amazonプライム、ネットフリックス、YouTubeなど)が充実したお陰で。
地上波のテレビ番組では魅力を発揮しきれなかった方たちが自分主体・自分発信で自由に活動し、魅力を存分に発揮できていてとても良いなぁと思います。

この番組が配信されて
きっと観光に行く人が増えるだろうなぁ。
その為に作られた宣伝番組だからな!!

宮古島編より




今、私は
又吉さんが番組内で訪れた場所を
“まんま”と回りたいと思ってます。

バッチリ柵にハマってる!!


でも、、、、

それでいい!!!!!!!!

 Amazon prime(月学500円)に入ってる人!
気になったら覗いてみてください。


又吉さんには長生きしていただきたい。
そして又吉さんの感性で嘘なく生きていてほしいです。

私は
そんな又吉さんに癒されて幸せを感じるのです。

(最近、すきだなと思う人たちがロン毛なのは、内緒の話)

又吉さん、R−指定さん、そして、今は旦那さんもロン毛。。。。。。

みんなこんな感じだなぁ。

私ロン毛の人すきなのかな?。。。。。(小声)

最新記事

▼この記事をシェアする▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました