男芝居フェス東京とモツ煮と遠隔で出来る事

演劇活動

札幌ハムプロジェクト★東京支部が企画運営する小さい演劇祭シリーズ
男芝居フェステバルin東京が無事大千秋楽を迎えました。
熱い男たちの戦い!!
出演してくださった全ての団体さんに全力で大きな拍手を贈りたい!!

結果発表直前のエンドロール
ドキドキとワクワクが入り混じった何とも言えない空気感。
そしてみんなが息を呑む感じ!感動的でしたねぇ。

本当に強者揃いのフェスだった!!

本当にツワモノ揃いでした。魅力的な作品揃いでした。
観客賞も大賞も優秀賞も選ぶのが大変だったなぁ。
悩みました、みんな悩んでいた!!
その中で賞を勝ち取った皆様、本当におめでとうございます。
私は主催者側だったので、色んな感想や想いをガンガン発信できなかったんですがw
沢山感動させて頂きました。

やっぱ
「演劇(小劇場)っていいもんやぁ」と想いました(何故か関西弁)

今回の私の心残りは
出演者の皆様とあまりお話ができず、色々と直接伝えられなかった事です。
でも、
今回はスタッフだったからなぁ。。。

そこの距離感(自分の中で)ってあるんですよね。
自分も出場してる側ならば、
戦ってるからこそ生まれる、「権利」みたいな笑
踏み込んでいい距離感というかww

今回の演劇祭では
緻密&センスに脱帽させられる事が多々ございました。

初のスタッフ参戦

実は、私。
純粋にスタッフで東京支部企画へ参戦すると言うのは今回が初でした。
ハムプロは札幌本部と東京支部があり、今までは別々で企画を遂行している事が多く東京でフェスが開催されている時自分は札幌にいる、と言うのが割と普通でした。
でも、
今年の7月札幌で男芝居フェスが開催され、
シリーズでやっている演劇祭企画&東京支部の動きも目の当たりにしまして、東京のフェスも体感しなきゃ行けないなぁと思った訳です。そう!関わり方を変えて行かなければと思ったんです。
やはり現場を経験してないと想像では追いつけない事が沢山あります。
クラウド上で仕事を分担するにしても、企画の全貌をわかってるのとわかって無いのでは仕事のスピードが変わってきます。
(札幌のフェスでは私は屋台担当で、しかもエキシビジョン公演が入った為…スタッフ業にはあまり戦力にならなかった…)っと言う事もあり。
今回初の東京企画にスタッフ参戦となりました。

モツ煮NGの件

完成したけど販売できなかった、モツ煮の写真


すわとはまた違う美味しさがあったモツ煮でした!悔しかったー!w

意気消沈した私。

東京の演劇祭も小さい屋台があったんですよ。みなさん気づいていましたか??


今回、支部の青木から「今回はモツ煮で行こうと思うんです!」っていう連絡を受け「モツ煮を作って欲しい」と所望されたもので。
おし!そう言うならやってやろうじゃないか!!!!!!
っと勇んでモツ煮を作ったら、販売NGでしたっw
調理ものだと営業許可が必要になってくるようで、、、、
発覚したのが当日、、、、遅かったww

SNSでめちゃ宣伝しといて、ごめんなさい!
受付の横にこんな小さな屋台ありました♡購入してくれたみなさんありがとうございます!

って訳で、今回はモツ煮NGでしたが、必ずリベンジしてやろう!と思っています。
東京で必ず!!!!必ず!!!!!!乞うご期待です!!!!!!!!!!

初めての照明♡

私、実は。。。
ほとんど照明ってやった事がなくてww
旅公演の簡易なやつは良くやってますがっw
こんな良い機材!!

まぁ演劇祭でやらせて頂いたのはオペですが、とても良い経験となりました。
もう照明フェーダーはおっかないものでは無くなった!

そして、とてもすごいね今の機材は!
レコードも簡単だし!簡単に記憶してくれるし!
操作も簡単で!!!!これ作った人すごいなぁ!!!!!!笑

とてもドキドキしながら、楽しくオペをやらせて頂きました。

やっぱり人って経験しないと進化しないよね。
新しい事が出来る様になると、それまで出来ていた事のレベルも上がると思うんです。そして自信もつくもんです。
今回のスタッフ参戦はよき時間だったと思う。
バカンスの余裕は何処にも有りませんでしたがっwwww

照明卓からの風景

遠隔で出来る事、これからのハムプロ

フェスを経て東京支部と札幌本部が一つになって来たと言う実感が湧きました。
話せる事も変わって来たし、みんなそれぞれ大人になって来たのかなw

本当に便利な世の中になったとおもいます。
世界の何処に居てもネット上で繋がる事が出来る、発信する事が出来る。
クラウド上であれば、分担できる仕事が沢山あります。

私たちは演劇を選んでいるので、
最終的には顔を合わせて物作りをするんですが
と言うかそれがやりたいんですがw

そこに至る準備段階は
距離があっても進められる事が山ほどです。
もうね、日本の何処にいようが世界の何処にいようが関係ない!
それを実感しました。
そしてハムプロの新しい形も見えて来ました!!

進化は最強です。
化石にならないように。

男芝居フェスティバルin東京
ありがとうございました!!

▼この記事をシェアする▼

コメント

タイトルとURLをコピーしました