小さい事の積み重ねが人間性を作るんだと思う。

哲学

今日は怒りと言うか、もう腹立ちも通り越して、
静かな気持ちでこの記事を書いています。

すわのゴミ箱付近に
ゴミを捨てて行く人が後をたちません。
しかも「ゴミ箱付近」
この5年間で捨てられた量を考えるとゴミ袋何枚だろう??w

しかも、捨てられてる感じはこんな感じね。

空き缶も良く捨てられてる

「ゴミ箱置いてるからじゃん〜
そりゃ捨てられるよ〜
。」

と言う意見があるとして。
ならば、100歩譲って(譲りたくもないが)
ゴミ箱の中に入れてるならまだしも
ゴミ箱の中にも入れない。
(きっと蓋を開けるのが面倒だから)

ゴミ箱付近になげていく。
汚して行く。
近くにあった自転車のカゴに入れて行く。
ポストの上に置いていく。
シャッターの前。
カップ麺のゴミに至っては残ったスープをぶちまけてたりするからね!!

どんだけめんどくさがりなのか

自分の家でも同じ事をやるのだろうか?

自分がゴミを捨てる事によって
それを片付ける人がいて、どんな気持ちになるか考えていない。そうゆう事をしてしまう人の人間性を疑う。

例えば、
どんなに仕事が出来てかっこいい上司が居たとしても
ゴミを投げてる現場を見たら、、

もう尊敬できない。

尊敬に値しない。

それまでにどれだけ関係を築いて居たとしても
その全てがなくなるレベルです。


例えば、
何回もデートを重ねていい感じに仲良くなってる
男子が居たとしても、
目の前でゴミを投げてる姿を見たら、、

一瞬でさめますwwwww


例えば、
歩きながらカップ麺を食べてる女子が居たとしてw
食べ終わったカップを雪の上に捨ててる所を目撃したら、、、、、
想像してみてください!
どうですか!男性人!!!!!!!!!
どんなに可愛くても、
どんなに性格が良くても
何かモヤっと思ったでしょう!!!!!!
あれ?って何かを疑うでしょうww


ここからはもう、私の偏見の話ですが。

そうやってゴミを捨ててく人は怠惰な人が多いと思う。自分の徳ばかりを考えて、
結局は徳の出来ない人種だと思う。
自分で自分を好きになりきれない人種。
仕事だってきっと出来ない(物凄い偏見)
何故かと言うと、
人が見ていない所でだらしない事をする
自分を甘やかし可愛がる人種だから。

『人生は誰にも見られて居ない時(一人でいる時)の生き方で決まる』

と私は思っています。

誰かがそばにいるから、こうしとく。
誰かに見られているから、あーしとく。

とかではなく。

「自分はこうゆう人間で有りたい。
と言う想いを持って
自分に約束して
その約束を¨自分¨で守って行くもんです。

ゴミを汚く捨てる大人になるぞー!!
ゴミは絶対ゴミ箱に捨てないぞー!!

って言う目標をかかげてる人間は
いないでしょ??
今の自分が完璧だ!って思って生きてる人も居ないでしょう。
そしてそれじゃあつまらない。
自らの向上心は無限に持っていいし、
人間は進化できるから面白いんです。

きっとみんな、
「より良く生きたい」と思ってる。

私もその一人です。

だけど、
「ゴミをゴミ箱へ捨てる事も面倒臭いと思う人間が
一体何ができるんだよ」
と私は思います。

小さな事かもしれないけど、
その小さな事の積み重ねで人間性は作られる。

別に、
この記事を書いた事で
その方たちに変わって欲しい!と言う
熱い想いがあるとかでは無く
ゴミを捨ててく人について
私はそう思っていると言う日記です。

そして、こうやって文章にした事で
自分の考えが改めてまとまりました!うむ!

2020年、
ゴミをゴミ箱へ捨てれる人が増えればいいなぁと
静かに祈るばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました